魅惑の麻婆豆腐

今日の晩ご飯は中華にでもするか。

と、初めて入るいわゆる

「町の中華屋さん」

に入る。

町の中華屋さんは、メニューが多いのがやはり嬉しい。

自分の中では8,9割頼む物は決まっているが、それでもメニューは一通り目を通さないと気が済まない。

鶏のから揚げ定食に心揺さぶられるも、ここはやはり初めてのお店。

麻婆豆腐定食にしよう。

味付け、作り方にも数々のお店さん、百者百様だ。

その中からでもやはり好みが分かれるからおもしろい。

その中でも山椒や豆板醤、こだわり抜いたいわゆる

「ザ 中華」

の麻婆豆腐ではなく、

日本の人が作った

「町の定食屋さんが作った麻婆豆腐」

が、なんかあったかい感じがして好きだ。

ちょうど今食べているような、まさにこれだ。

辛過ぎず、うま過ぎず、下手したら

「挽肉と豆腐の庵 中華風」

とのギリギリな感じが食べてホッとする。

おいしかったです。

ごちそうさま。

初めてのお店でメニューに麻婆豆腐があったら頼むに限りますな。ブリアンの詳細はこちら